So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

長野プチ旅行~神社 仏閣 めぐり~ 2 [旅行]

長野3日目は、諏訪湖のある、諏訪市へ。

諏訪大社のうち、下社 春社 

諏訪大社春社.jpg




諏訪大社春社1.jpg



秋社へお参りしました。

諏訪大社 秋宮 鳥居入口.jpg

諏訪大社 秋宮2.jpg

さざれ石もありました。

諏訪大社のさざれ石.jpg

7年に一度の御柱どちらにも、ありました。

諏訪大社 御柱.jpg

春社の近くにある
万治の石仏もお参りしてきました。

万治の石仏.jpg

一. 正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる
二. 石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計回りに三周する
三. 正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する

このようにお参りしてきました。

芸術家の岡本太郎氏も絶賛していたと、石碑を拝見しました。

岡本太郎の石碑.jpg

お昼は、やっぱりお蕎麦。
山菜そばをいただきました。

山菜そば 諏訪市.jpg

ニュースで聞いた、御神渡りを見に、
諏訪湖へ。

諏訪湖 御神渡り 1.jpg

諏訪湖御神渡り2.jpg

湖が凍り付いていました。

その後、高島城を拝観し、

高島城2.jpg

八釼神社へ。

八釼神社 御朱印.jpg

駆け足で、めぐり、
最後は、温泉に入ってきました。




nice!(5)  コメント(0) 

長野プチ旅行~神社、仏閣~ 1 [旅行]

2月2日から長野に行ってきました。

松本に降り立ち、まずは、四柱神社で御朱印をいただきました。

東京芸大の作品.jpg

夕方、もう時刻は5時になりそう。

お参りをして慌てて社務所で御朱印をいただきました。

名前の通り、神様を四柱お祭りしています。

長野の名物は、桜肉、信州そば。

桜肉.jpg

信州そば.jpg

夜は居酒屋さんで、締めにはお蕎麦。

次の日からが本番。

戸隠神社に行きました。

戸隠神社 五社.jpg

ここは、5つの神社があります。

宝光社、火之御子社、 中社 奥社 九頭竜社。

1/7までは参拝できたようですが、
今現在は、中社しかお参りができない状態です。
雪のためです。

宝光社 1.jpg

しかし、宝光社には雪の中行ってきました。

戸隠神社 宝光社.jpg

奥社、九頭竜社も行きたかったのですが、
随神門まで行ったのですが、雪崩の危険があるため、
ご遠慮くださいの看板がありました。

随神門.jpg

沢山の人が、この門をくぐって入っていきました。

奥社参道杉並木.jpg

かんじきなどの冬山登山の装備をしている人です。

また、暖かくなったら、リベンジしたいです。

お昼は、十割そばを
粗いのと、細かいのと食べ比べができるお蕎麦屋さん山笑。

美味しかったですね。

山笑 天ぷらそば.jpg

そばがき鍋も絶品!

そばがき鍋.jpg

おなかが満足したら、
善光寺に向かいまいした。

善光寺.jpg

ちょうど、二時ぐらいにつくと、
鬼は外!福は内!と大きな声が聞こえてきました。

そう!節分だったのです。

慌てていってみると、
豆まきが。

主人と一緒でしたが、
境内に入ってすぐに、
夫は豆をゲットしていました。

さすが、元野球部?

若い女の子が多かったのは、
エグザエルが来ていたから。

しばらくの間、たくさんの人でごった返していました。

善光寺の人込み.jpg


人が引けてから、やっと、お寺の中に入ることができました。

本堂の中に入り、お参りをし、
たまたま,祈願の人たちが、祝詞をあげてもらっているところで、
本尊のご開帳があり、2分間拝むことができました。
次に、お戒壇めぐりをしました。
暗闇の中、壁づたいに錠前が出てくるまでドキドキでした。

次に山門に上がり、門前の通りなど眺めました。

経蔵では、腕木を回すと、
『一切経』を全て読んだことと同じ功徳が得られるといわれています。
2回したので、2倍ご利益をいただけたでしょうか。

最後は、御朱印をいただきました。
5つの御朱印と、2月の限定御朱印をいただきました。
今回、お寺用の御朱印帖をここで頂きました。

善光寺 入口.jpg

とりあえず無事に、この日の予定を完了し、
松本に向かったのでした。

帰る高速のパーキングでは、
味噌メンチをおやつにしました。

味噌メンチ.jpg


nice!(6)  コメント(0) 

横浜の夜景 [旅行]


image-20131116204934.png

image-20131116204951.png


ビーズアートショウが行われている、
大さん橋国際旅客ターミナル付近から見た夜景

とても綺麗でした。

一日、ワークショップに参加して、
バタバタと帰る時に見た夕暮れ時。

デートスポットなんだろうなぁ〜なんて、
思いながら、電車に飛び乗りました。

あっという間に、夜のとばりは降りて、
飛行機の窓の外は、暗くなっいました。

同じ時間の便に乗っても、
夕焼けの綺麗なとき、
稲光が落ちている時、
など、様々な空の表情に、
目を奪われます。

今回のネックレス、
時間が掛かっても、
完成させて、
ブログに写真をアップしたいですね。
やっぱり、アメリカのビーズ作家は、
グレイトです。

横浜の夜景と同じくらい、
目を奪われました。

ポケモンジェットで、お出掛け [旅行]


image-20121206071350.png
快晴の空の中、上京!


image-20121206071459.png
富士山を見る事が出来ました。

札幌の夜景観光スポット [旅行]

従兄弟が、北海道旅行に。

去年、結婚式で会ったきり。

今年は、家族も増えて、3人でやってきます。

札幌市内の夜景がオススメなのは、
藻岩山でしょうか?


image-20120917104701.png

ロープウェイから見る夜景も中々素敵です。

テレビ塔や、JRタワー、ノルベサの観覧車、
旭山公園などありますね。

後、大倉山のジャンプ台のところでも、リフトに乗って展望台に行けたので、
こちらも夕方に行ってみると、きれいでしょう。

どこも、同じ夜景ではないので、お時間あれば、はしごしてみるのもいいかもしれません。



長岡の花火 [旅行]

全国的にも有名な長岡の花火。

今回の旅行で、この街のよさを知りました。

それは、花火に対する長岡の人々の気持ち。

この花火にかける心意気。

それも、子供たちが、未来に希望を持てるようにという

願いがこめられています。

第二次世界大戦が終戦した翌年から、この花火は始まったと聞きます。

それ以前にも花火は上がっていましたが、戦火が激しくなり、

花火も上げられるようなご時勢ではなくなっていきます。


ここ、長岡は、歴史のある街で、長岡藩主、河井継之助、山本五十六といった

長岡を代表する人物がいます。

この話は後にするとして、

長岡の人たちが、この花火のために、ひとつになる。

そんな風にも思える年に一度の大行事と思いました。

花火1.JPG

何発も連打する花火。
色とりどりの.JPG

連打花日.JPG

今までに無いような、迫りくる音と光。

そして、花火には、人々の思いがこもって、

ストーリーまである。

最後の36っぱつめ.JPG

平原綾香の曲にあわせて、花火が上がる。

震災復興の祈りをこめて。

感動の2時間は、36発の花火とともに、

私の脳裏に一生焼きつくでしょう。


従兄弟の結婚式 [旅行]


先月最後の土曜日に、年の離れた従兄弟の結婚式に行ってきました。

大阪まで、私、まめお、次女長男の4人で。

長女は、高校のテストのため、家でお留守番。

いろんな出来事があって、

時間に追われてばたばたとしましたが、

とてもよいお式に、

幸せのおすそ分けをしてもらったようです。

お料理も美味しかったですね。

サーモンの前菜.JPG


えびのスープ.JPG

フォアグラ.JPG

えびとさわらの料理.JPG

メインのお肉料理.JPG

デザートは、ケーキバイキングで、
好きなものを選べるようになっていました。

残念ながら、写真は、撮り損ねました。^^;


開運温泉三昧① [旅行]

3連休は、雨模様の天気の中、
温泉へ。
東と、西へといってきました。
東は、ユンニの湯。
コーヒー色のお湯が、体を温めます。
ここは、土曜日もランチパックがあって、
1200円で温泉とランチが楽しめます。 

090718_1219~0001.jpg

090718_1218~0001.jpg

090718_1221~0001.jpg


090718_1217~0001.jpg

さらに、隣には、パークゴルフ場に、
ユニガーデンもあって、

白いとうきび.JPG

帰りには、白いとうもろこしを買って、

上げうどん.JPG

じゃがバター.JPG


ちょっと変わったお菓子に、
紅茶も買ってしまいました。

日帰りでしたが、十分楽しんで帰ってきました。



新潟1泊二日の旅?! [旅行]

デパートで展示会なのにどうして?と思われるかもしれません。
実は、年の離れたいとこが、結婚することになり、
結婚披露宴に出席してきたのです。
彼は、母方のいとこで、3人兄弟の真ん中。
今年、年男です。
現在新潟県で小学校の先生をしています。
年の順番に結婚が決まっていくわけではありませんが、
叔母は、結構ショックだったようです。
いとこの実家は山形県なのです。
新婦の実家は新潟で、
当初、婿にほしいとまで言われたそうで・・・。
それだけは断ったようですが。
よっぽど気に入られたのですね~。
男の子は、つまらないと、男の子をお持ちの方はおっしゃいます。
なんとなく、わかる気がします。
お嫁さんにとられてしまうから~。
叔母は、息子が3人。
私は、息子が1人。娘が2人。
結婚しなくても困るし、しても心中複雑。

昨日は、小さい時のいとこの写真を見ながら、思わず涙が出てきました。
14歳も下だと、お祭りに一緒に行った事や、お風呂に一緒に入ったこと、
まるで、自分の子供の予行練習のようでした。(TT)

のこり2人も随分とイケメンになって、妹と2人で、
ツーショット写真を撮って帰らねばと、
年下のいとこと、たくさん写真を撮って帰ってきました。

今日は、新潟から帰ってきて、まっすぐ百貨店へ入りました。
とてもハードな、2日間でした。
お買い上げいただいた多言語の仲間に、たくさんのお客様に感謝して、
又明日、販売制作に励みます。!☆
皆様ありがとうございます。!!!!!


サッポロ観光 面白いお菓子 [旅行]

赤レンガ道庁・時計台・テレビ塔と
観光してきました。
しかも、カナダからの中学生、高校生とその先生の観光案内です。
テレビ塔では、ソフトクリームを食べました。
夕張メロンソフトがありました。
テレビ塔に登った人は、割引券がもらえるので、
315円のソフトクリームが、105円で食べれます。
結構、テレビ塔のうえでしか買えないお土産があると聞いています。
コレがそうなのかわかりませんが、
私が面白いと思ったお菓子を載せてみます。

どんな味?

美味しいのかな?

噛み応えアリ?

あ~いっぱいありすぎて・・・選べない?!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。