So-net無料ブログ作成
アロマテラピー ブログトップ

アロマテラピーのマッサージ [アロマテラピー]

日曜日に、久しぶりにマッサージに行ってきました。
自分の症状にあわせて、アロマオイルをブレンドしてもらいます。
ベースになるオイルの中に混ぜて、マッサージをしてもらいます。
そんな中で、春は、肝臓の機能が低下する季節と聞きました。
キャロットシードのオイルは、効果が期待できるとのことで、
オレンジなど、合計5種類のオイルをブレンドしていただきました。
そんな中、更年期の女性にこのアロママッサージが、
いいらしいという話しを聞きました。
オイルの中には、更年期の症状に効くものもあり、
不思議なことに、効能を知らなくても、
好みの香りを選ぶと、結果的に症状に効くものを選んでいるというのです。
香りによって、リラックスし、マッサージによって、
体の不調が良くなる。
まさに、相乗効果なんですね~!
もし、関心のある方は、お問い合わせしてみてください。★


アロママッサージは、格別! [アロマテラピー]

昨日、アロママッサージのお店に行ってきました。
2年ほど前に、交通事故で、ムチウチになってから行きだしたお店です。
それまでは、整骨院に通っていました。
それまで、整骨院に通ったことも、アロマのマッサージにも行ったことがなかったのです。
なんとなく贅沢な感じがして。
でも、効くんですね~!(*_*)
目の疲れも、体のだるさも良くなりました。(^^)¥
春先は、肝臓がお疲れ気味になる季節とか。
なんとなく疲れやすい気がしてたので、ローズマリーを配合していただきました。
肝臓にいいらしいですね。
あとは、柑橘系の香り。
レモンやオレンジなど・・・
お肌もすべすべで、一日、リッチな気分でした。


イ、インフルエンザ?違う? [アロマテラピー]

金曜日から、のどが痛くて、土曜日にはピークに達し、寝ていました。
子供のインフルエンザだろうと、小児科の先生は、インフルエンザの薬を処方してくれました。
しかし、のどの痛みは、ひどいし、本当に私は、インフルエンザ?
しかも、高熱はでず。
これって、咽頭炎?
ティツリーのオイルで、うがいをするしかないの~。
これは、よく効きます。
ユーカリのオイルを熱いお湯に1滴たらし、タオル緩めに絞って、首の周りにホットタオルしたり、
手浴をしたり。
お風呂にオイルをたらして、長くゆっくり入浴しました。
今は、少しずつ、良くなっています。
この本は、もう何年も愛読しています。
子供の病気のときの使い方も載っています。
日本人は、少し薄めに使用したほうが良いようですが。

女性のためのアロマテラピー

女性のためのアロマテラピー

  • 作者: 高山 林太郎, マギー・ティスランド
  • 出版社/メーカー: フレグランスジャーナル社
  • 発売日: 1996/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


イ、インフルエンザだ~!! [アロマテラピー]

ついに、今日末っ子がインフルエンザになってしまいました。
昨日から、変な咳をしていたのです。
朝方、咳で苦しいよ~、という子供に、喘息なんかの背中に張るシールのような咳止めを
張ったんです。
その時、おでこが熱いので、熱を測ったら、な、なんと、38度あるではないですか~!
ユーカリとティーツリィのオイルを熱湯の入った洗面器に、1滴ずついれました。
それを、スティーマーにして子供に鼻呼吸させた後、足浴をさせて寝かせました。
すると、朝の7時ごろには、36.6度と平熱になっていました。
うわ~効いてる!と思ったのもつかの間、3時頃、病院に行くと、
再び38.6度に上昇。
?もしや、と思ったら、インフルエンザと判明しました。
よくよく本を読むと、スティーマーにするのは、ティーツリィのほうでした。
ユーカリは、あまり向かないとのこと。
結局は、どちらも、インフルエンザに効くからいいか~とあまり深く考えていませんが、
もう少し、本をよーく読まなくちゃと反省しました。
病院から帰ってきてから、アロマーポットで炊いたり、スプレーに蒸留水と混ぜたものを
スプレーしたり、インフルエンザに対抗すべく、オイルを家中にまいたのでした。
ちなみに、参考にしている本は、こちらです。

心と体をいやすアロマテラピー―はじめてのオイル選びから、ブレンドレシピ120

心と体をいやすアロマテラピー―はじめてのオイル選びから、ブレンドレシピ120

  • 作者: 苑田 みほ
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本


お風呂にはやっぱりアロマオイル!! [アロマテラピー]

毎日、お風呂にはアロマオイルを数的たらして入浴しています。
リラックス効果大!免疫力アップといいですね~
今使っているのは、ゼラニウムブルボン。お花の香りがいいですね。(^^)
色々な効能があるので、効能別に使い分けたりすると効果的です。
ただ、同じオイルをずーっと使うより、同じような効能のオイルを使いまわすほうがいいようです。
インフルエンザが流行っているようなので、ユーカリやラベンダーなど使うと予防にいいですね。
部屋でアロマポットを使ってたこうと思っていますが、すぐ忘れています。
手洗いうがいをするように気をつけましょうか?

そうそう、お題目とは、全然関係ありませんが、お昼頃、我が家の前で、宅配のトラックが、はまっていました。
1時間ぐらいで脱出していたので、ほっとしました。
雪の多い時期、変な道路に入ると大変なことになりますね。
10年前には、自分の家の前ではまったことがあります。しかも2回。(><;)同じ日に。
そのときは、親切な人に(2回とも同じ人でした。)に助けてもらいました。

寒い時期なので、乾燥が進み、顔も、手も大変なことになり、毎晩、シアナッツバターのクリームを塗りながら、マッサージしています。
これで、この冬を乗りきるっぞ~


アロマテラピー ブログトップ